Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

ゲロ恐怖症

電車で座ったりしていると、目の前に立っている人がコッチにゲロを吐きかけてくるんじゃないか、みたいな不安で気が気じゃなく、たまに電車を降りてしまうことすらある。酒臭い酔っ払いがフラフラしながら立っているのを見ると、同じ車両にいるだけで物凄くドキドキしてしまう。

幸い、自分が実際に電車や街中でゲロを引っ掛けられたことはない。中学の時に教室で「かけられかかった」ことはあるが、このゲロ恐怖症はそれより前からある。

別にゲロをかけられたこともなく、トラウマとなる具体的な出来事はなかったと思うのだが、幼少期の自分自身や弟とかが、体調不良でゲロってるのを見た時の記憶が、不必要に増幅されて不安を煽っている気がする。

都内に一人暮らしするようになってここ数年、夜の街でゲロってる人を見かけたり、電車内に不自然にスペースが空いている場所があるのを見かけたりはしている。特に駅前は、毎週金曜夜にはゲロの固定スポーンがあったりするので、ある意味、ゲロ自体は見慣れてはいる。

引っ掛けられたことはないものの、電車内の近くで戻してしまった人に遭遇したことは、2回くらいある。ここ数年の話で、いずれも被害はなかったし、ハッキリとは見なかったが。

吐かれたブツだけならまだいいようだが、人の口から吐瀉する瞬間に相当の嫌悪感・恐怖心があるみたいだ。FailArmy とかでそんな動画を見るだけでもオエッとなる。


そんなワケで、ゲロが、ゲロを吐く人が、猛烈に怖くて仕方がない。この先、子供とか持ったら世話できるのかな…。酔った嫁さんの介抱すら怖くてできないのに…。

自分の親がしてくれたように、自分はちゃんと世話できるのかしら。

パーソナルスペースが広く欲しくて生きづらい

混んでいる街中を歩いていたり、満員電車に乗り込んだりする時。自分勝手なことをいうと、自分の周囲 50cm くらいは空けておきたいが、当然そんなことは無理だ。

で、人がある程度密着してしまうことは仕方ないと思っているのだが、やはりそれでも、無意識の内に距離を取ろうとしている。

すると、他の人はそのわずかな空間を「スペースが有る」と認識するらしく、割り込まれてしまうことがある。

こっちとしては、そうやって人を押しのけてズカズカ入ってこられる無神経さ、図太いなぁ〜と思うのだが、向こうからしたら「詰めろよ」って思われてるんだろうか。

割り込まれたりしないように、隣の人に頑張って密着してみるのだが、物凄く居心地が悪い。みんなよくこんな生活してられるな。羨ましい。自分も図太くなりたい。周りに無配慮で、無神経に生きていられるようになりたい。今は自分だけ神経質になってしまって、生きづらい。

無神経な人に傷つけられない88の方法―「心の感度」の高い人ほど人間関係に悩む

無神経な人に傷つけられない88の方法―「心の感度」の高い人ほど人間関係に悩む