Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

2019年を振り返る

昨年の振り返り記事から1年。

neos21.hatenablog.jp

今年はどうだったのだろうか。

2019-12-25 頃に書いた記事をアップし忘れていて、2020年元日に投稿。

出来事を思い出す

まずは2019年の出来事を振り返ってみる。

  • 2019年1〜3月
    • 生活:妻とのんびり正月を過ごし、28歳になる
    • 趣味:仕事に関連して Express を強めにいじった
    • 仕事:新しい現場に配属されクラウドデビュー。Docker・Kubernetes を覚えて一人開発
  • 2019年4〜6月
    • 生活:特にコレといったこともなく…
    • 趣味:真の22フレット TL52 を手に入れる
    • 仕事:部署が変わり、Oracle Cloud の資格を取ったり登壇発表したりした。開発が一段落して運用保守は暇だった。Terraform を触り始めた
  • 2019年7〜9月
    • 生活:家賃の安いところに引っ越す。ちょっとした出来事があり、穏やかに過ごす
    • 趣味:Neo's WorldNeo's Archives をせこせこ作成。自分の人生の全盛期といえる2003年頃を思い出すなどする。Perl、Spring Boot、Go 言語などを触っていた
    • 仕事:謎の案件に巻き込まれ、ストレスが増える。すぐに転勤願いを出すも未だ現場変わらず
  • 2019年10〜12月
    • 生活:引き続き穏やかに過ごす。3年間使っていた iPhone7Plus から iPhone11ProMax に機種変更する
    • 趣味:Vue.js を触り、iPhone11ProMax 用に AVCaptureMultiCamSession を使った Swift アプリを作り、PHP、Ansible、Docker Compose、Python、Flask、Scrapy、Ruby などを触った
    • 仕事:謎の案件にまともに絡むのが嫌になりサボり始める。のらりくらりと社内ニートを続ける

…こんな感じかなぁ。

「2019年の目標」はどれだけ達成できたか?

続いて、昨年の記事に書いた「2019年の目標」をどれだけ達成できたか振り返ってみる。

  • アンガーマネジメント : より「怒らない」ようにする。特に、妻には絶対声を荒らげないこと。生産的なことに目を向ける。

妻と大きな喧嘩をしてしまったのは夏の1回だけか。特に今年の後半は、仕事の現場のクソさのおかげで相当耐性が付いたので、家で怒ることはなくなった。

職場がクソ過ぎて、最初は全部頭に来てたけど、段々呆れて、無視するようになった。「あーだこーだ言ってるけど、コイツ結局怒っちゃってんじゃん」と思うと冷静になるというか、「あー自分は怒らずに話したろ」って思えるようになった。

まぁまぁ改善はしてきたと思うので、達成かな。

  • 生活 : 今後を見据えて家賃の安いところに引っ越し、かな。

引っ越しした。家賃下がった。達成。

  • 外出 : 新婚旅行として海外に行きたい。運動の習慣を付けて体重を高校時代に近付ける。

新婚旅行・海外旅行は行かなかった。旅行に関してはしばらく出来ないかなー。

運動も習慣化しなかった。体重落ちず。未達成。

  • 技術 : 「飽き」が来ないように新たな分野に手を出す。「言語」の違いはもういいので、Web 屋ではなくスマホアプリを扱うとか、クラウド屋になるとか、そういう方向で。

「クラウド屋」になったぞ。Docker も K8s も Terraform も結構使えるようになった。ネットワークインフラもまぁまぁ触った。インフラ構築も運用監視もやってる。

「言語の違いはもういい」とは書いたものの、今年は Node.js、Bash 以外に、Perl、Go、PHP、Swift、Python、Ruby をちまちま触った。

クラウドに触れて全てを自分一人で構築できるようになり、どんな言語も大体書けるようになり、残念ながら「飽き」が来てしまった。自分の興味がある範囲で、出来ないことがなくなってしまった感じ。視野が狭いのかもしれんが、とにかく色々飽きてる。何でもやりゃあ出来ると思っちゃってるので、新鮮味のある何かに出会いたいところ。

達成はしたと思うが、今後どうするかなぁ。

  • 社交性 : 次の現場では人当たりが良い人になる。飲み会とかには出たくないけど、仕事中に声をかけやすい人間になる。人に親切にする。

1〜6月の現場は良かった。人も少なかったし。7月以降の現場がクソ過ぎた。自分が出来る範囲の親切はやってきたし、あからさまに不機嫌そうにしたりとかはしてないけど、「自分が何かしたところで無駄だな」という諦観が職場全体に蔓延している。「どうしてチームが上手く機能しないんだ!」と喚き散らかす元凶こと上層部に辟易していて、やる気など起こるはずもなく。現場の人達のことは見限っている。

一方、社内で挙げてる転勤願いは中々通らず、あぁもうワイは社内から見限られてるんやなぁと思うなど。見限られてる奴が、他の奴を見限ってるという、底辺な暮らし。

そもそも人と関わらないで済むように立ち回ってしまったため、未達成かなぁ。

色んな実績を振り返る

仕事に関することを書き出すとすぐ愚痴になるので、話題を変える。去年同様、色々な実績を振り返ってみる。

サイト運営・ブログ執筆

2019-12-25 時点のデータで以下のとおり。

仕事が暇 (後半は仕事を避けた) だったので、執筆する時間は十分にあった。しかし、書きたいネタが尽きてきて、そろそろヤバい。技術ネタも「飽き」が来て全体的に薄いし、愚痴記事も過去に吐き出した愚痴と同じようなことしかなくて捗らない感じだ。

GitHub の状況

2019-12-25 時点で以下のとおり。

  • Contributions : 1022
    • 内、Commits : 58% = 593 Commits
    • 内、Issues : 41% = 419 Issues
  • 2019年に新規作成したリポジトリ数 : 42
    • 内、フォークしたリポジトリ : 9
    • → 実質 33 リポジトリを新規作成

Contributions は GitHub のプロフィールページを見て。作成したリポジトリは以下のようにリポジトリ一覧を出して作成日を調べた。

$ curl -s https://api.github.com/users/Neos21/repos?per_page=100 | jq -r '. | map(.created_at + " " + .name)[]' | sort

2019-01-01T08:16:56Z unit-test-express-web-api
2019-02-02T03:50:00Z sfwin
2019-02-21T11:23:16Z garbler
2019-02-21T13:51:20Z compare-colour-contrast-ratio
2019-03-08T10:31:45Z lets-get-arrested
2019-05-13T05:25:42Z misc
2019-05-14T05:08:53Z ch-sh
2019-06-04T01:22:42Z legacy-of-html
2019-06-04T01:32:28Z just-tweet
2019-06-04T02:12:14Z terraform-private-oke-cluster-with-bastion
2019-06-29T16:07:56Z record-slow-motion-video-on-iphone
2019-07-01T05:28:27Z neo.s58.xrea.com
2019-07-05T13:19:28Z favourite-cgi
2019-07-05T13:42:23Z unfinished-sympathy
2019-07-23T12:21:46Z twsv
2019-07-24T04:36:51Z igsv
2019-08-05T13:29:00Z m3u8-to-mp4
2019-08-14T01:41:44Z practice-spring-boot
2019-08-14T07:18:08Z ----------------------------------------------------------------------------------------------------
2019-08-28T10:09:13Z sm64
2019-08-28T10:09:34Z sdk-tools
2019-08-28T10:09:49Z libreultra
2019-08-29T12:35:56Z practice-go-lang
2019-09-15T05:54:28Z powershell-scripts
2019-09-16T07:10:00Z practice-vue
2019-09-27T08:24:32Z multi-cam
2019-09-30T14:06:54Z ipwndfu
2019-09-30T14:13:58Z ticket-hunter
2019-10-11T07:37:52Z neos-php-twitter
2019-10-19T06:03:25Z practice-python-scraping
2019-11-03T14:14:02Z toolbox
2019-11-08T06:19:54Z practice-ansible-docker
2019-11-11T07:28:56Z practice-github-actions
2019-11-18T02:47:25Z practice-docker-compose-nodejs-npm
2019-11-18T08:03:59Z h4cker
2019-11-18T13:21:53Z vapour-sites
2019-11-18T13:59:17Z document-templates
2019-11-22T08:09:40Z bookmarkletify
2019-11-22T08:19:48Z .github
2019-12-04T15:49:07Z practice-flask-vue
2019-12-17T07:31:17Z pmw
2019-12-24T05:31:04Z neos-ruby-bookmarks

仕事でクラウドを触り始めたので、Docker・K8s・Terraform・Ansible などを早急に学んだ。それらを基にした成果物も多いが、興味本位で再入門した Perl、PHP、Python、Ruby などもあったり。個人的には AVCaptureMultiCamSession を使った Swift アプリはまともに動くコードを世界初ぐらいの勢いで公開してると思うのだが、全然バズることもなく。みんな複数カメラ同時撮影って興味ないの?w

github.com

npm で公開した新規パッケージは5つ、うち4つは CLI ツールだった。

友人に誘われて始めたプロジェクト (非公開) があり、ソチラの活動も若干ある。コレは2020年前半に形に出来たらいいなぁー。

映画関連

昨年に引き続き、Netflix でよく映画を観た年だったと思う。基本的に El Mylar に感想を書いているので、それを引っ張ってきた。

Netflix 等で観た洋画 : 121本

  1. Crocodile Dundee 2 クロコダイル・ダンディー2
  2. Crocodile Dundee クロコダイル・ダンディー
  3. In Bruges ヒットマンズ・レクイエム
  4. I Tonya アイ・トーニャ史上最大のスキャンダル
  5. Irishman アイリッシュマン
  6. Sex And The City セックス・アンド・ザ・シティ
  7. Cell セル
  8. Stasis ジャンプ
  9. Just One of The Guys 彼女はハイスクール・ボーイ
  10. Midnight In Paris ミッドナイト・イン・パリ
  11. Hitch 最後の恋のはじめ方
  12. Fighting アルティメット・ファイター
  13. Gladiator ファイティング・キッズ
  14. Vengeance ヴェンジェンス
  15. Usual Suspects ユージュアル・サスペクツ
  16. Book of Eli ザ・ウォーカー
  17. After Earth アフター・アース
  18. Kiss of the Dragon キス・オブ・ザ・ドラゴン
  19. Daredevil デアデビル
  20. Elektra エレクトラ
  21. Triple Frontier トリプル・フロンティア
  22. Operation Avalanche アバランチ作戦
  23. Mummy ザ・マミー呪われた砂漠の王女
  24. Secret of My Success 摩天楼はバラ色に
  25. Event Horizon イベント・ホライゾン
  26. Assignment レディ・ガイ
  27. Commuter トレイン・ミッション
  28. Divergent Series Allegiant ダイバージェント Final
  29. Divergent Series Insurgent ダイバージェント Neo
  30. Divergent ダイバージェント
  31. Zero Dark Thirty ゼロ・ダーク・サーティ
  32. Addams Family アダムス・ファミリー
  33. Dog Eat Dog ドッグ・イート・ドッグ
  34. Maximum Risk マキシマム・リスク
  35. Valkyrie ワルキューレ
  36. Hurt Locker ハート・ロッカー
  37. I.T. サイバー・リベンジャー
  38. Basic 閉ざされた森
  39. Buried リミット
  40. Boyz N The Hood ボーイズ・ン・ザ・フッド
  41. Hardcore Henry ハードコア
  42. Gangstar Squad L.A. ギャングストーリー
  43. Lord of War ロード・オブ・ウォー
  44. Hangover 3 ハングオーバー!!! 最後の反省会
  45. Hanvover 2 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
  46. 8mm
  47. Mr. Nobody ミスター・ノーバディ
  48. Gladiator グラディエーター
  49. Nice Guys ナイスガイズ!
  50. Drive ドライヴ
  51. Life エディ & マーティンの逃走人生
  52. Place Beyond The Pines プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ / 宿命
  53. Other Guys アザー・ガイズ俺たち踊るハイパー刑事!
  54. Hitman's Bodyguard ヒットマンズ・ボディーガード
  55. National Security ナショナル・セキュリティ
  56. Prince コードネーム・プリンス
  57. Marauders マローダーズ襲撃者
  58. Shaft シャフト (2019年版)
  59. Shaft シャフト (2000年版)
  60. Matrix マトリックス
  61. Last Stand ラストスタンド
  62. Savages 野蛮なやつら
  63. Blue Streak ブルー・ストリーク
  64. Pad Man パッドマン5億人の女性を救った男
  65. Random Hearts ランダム・ハーツ
  66. Money Pit マネー・ピット
  67. Killer Elite キラー・エリート
  68. Escape Plan 大脱出
  69. Blitz ブリッツ
  70. Under The Skin アンダー・ザ・スキン種の捕食
  71. Parker パーカー
  72. Mechanic Resurrection メカニック・ワールドミッション
  73. Mechanic メカニック
  74. Homefront バトルフロント
  75. Wild Card ワイルドカード
  76. Hummingbird ハミングバード
  77. Safe セイフ
  78. Donnie Darko ドニー・ダーコ
  79. Killing Them Softly ジャッキー・コーガン
  80. Thirteen Days 13デイズ
  81. Patriots Day パトリオット・デイ
  82. Zodiac ゾディアック
  83. Terminator Genisys ターミネーター : 新起動 / ジェニシス
  84. International ザ・バンク堕ちた巨像
  85. Hunt For Red October レッド・オクトーバーを追え!
  86. Inside Man インサイド・マン
  87. Mr. Holmes Mr. ホームズ名探偵最後の事件
  88. Southpaw サウスポー
  89. Bad Lieutenant バッド・ルーテナント
  90. Whole Truth 砂上の法廷
  91. 12 Monkeys 12モンキーズ
  92. 3 Days To Kill ラスト・ミッション
  93. A Single Man シングルマン
  94. Knowing ノウイング
  95. Left Behind レフト・ビハインド
  96. Life ライフ
  97. Up In The Air マイレージ・マイライフ
  98. End of Watch エンド・オブ・ウォッチ
  99. Purge パージ
  100. Catch.44 キリング・ショット
  101. Tower Heist ペントハウス
  102. Brooklyn's Finest クロッシング
  103. Self/less セルフレス / 覚醒した記憶
  104. Primal Fear 真実の行方
  105. Hangover ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
  106. Great Gatsby 華麗なるギャツビー (2000年版)
  107. Cinderella シンデレラ (2015年実写版)
  108. It's A Wonderful Life 素晴らしき哉、人生!
  109. Exposed エクスポーズ暗闇の迷宮
  110. Criminal クリミナル2人の記憶を持つ男
  111. Aviator アビエイター
  112. Shutter Island シャッター・アイランド
  113. Vanilla Sky バニラ・スカイ
  114. Public Enemies パブリック・エネミーズ
  115. Clear And Present Danger 今そこにある危機
  116. Ocean's Eight オーシャンズ8
  117. Hostage ホステージ
  118. Mercury Rising マーキュリー・ライジング
  119. Catch Me If You Can キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
  120. Snowden スノーデン
  121. I Am Wrath リベンジ・リスト

Netflix 等で観た邦画 : 5本

  1. ルパン三世ワルサー P38
  2. 超高速!参勤交代
  3. ルパン三世ヘミングウェイ・ペーパーの謎
  4. 告白
  5. ルパン三世グッバイ・パートナー

劇場で観た映画 : 2本

  1. Star Wars The Rise of Skywalker スター・ウォーズ 9 スカイウォーカーの夜明け
  2. Detective Pikachu 名探偵ピカチュウ

今年は映画館で観た映画が少なかった。いつも映画は妻と観に行くのだが、妻の都合が合わずに映画館に行く機会が少なかったため。

その他 Netflix で観たモノ (ドキュメンタリー・コメディ・テレビ番組など) : 13作品

  1. Before The Flood 地球が壊れる前に
  2. Gaga: Five Foot Two
  3. Spy Who Fell To Earth あるスパイの転落死
  4. Take Your Pills テイク・ユア・ピルスマートドラッグの真実
  5. LA92
  6. Great Hack グレート・ハック SNS 史上最大のスキャンダル
  7. FYRE 夢に終わった史上最高のパーティ
  8. Jim & Andy ジム & アンディ
  9. Derren Brown The Great Art Robbery ダレン・ブラウン世紀の絵画泥棒
  10. Hyperdrive ハイパードライブ (全1シーズン全話)
  11. Seinfeld となりのサインフェルド (Amazon Prime Video にて全9シーズン全話)
  12. Jerry Seinfeld I'm Telling You For The Last Time ジェリー・サインフェルド聞き納めだよ! ネタまとめ
  13. Jerry Before Seinfeld ジェリー・ビフォア・サインフェルド全てはここから始まった

121 + 5 + 2 + 13 で、1年で合計 141 作品を観たことになる。ただ、ハイパードライブは10エピソード、となりのサインフェルドは182エピソードあるので、(141 - 2) + 10 + 182 = 331本とも数えられるか。ほとんど1日1本くらいは何か消費してる勢い。会社員やっててこんなに見られると思わなかった。

読んだ本 : 6冊

書籍の情報はココ Murga に時たま書くので、それを引っ張ってきた。雑誌とか細々したモノは除く。

  1. 「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本
  2. 「対人関係療法」の精神科医が教える「苦手な人」とのつき合いがラクになる本
  3. 言い返す技術 ムカつく相手にスパッと言い返す
  4. ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと
  5. 自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術
  6. Factfulness

購入して読んだのは「Factfulness」だけ。当たり前過ぎて自分的には新しい発見がなく残念だった。この前ブックオフに売って750円になった。

それ以外はストレス解消法を探して立ち読みした本がほとんど。Netflix をよく観ていて本は全然読まなかった。

購入したデジタルガジェット : 4つ

  1. GoPro Hero 7 Black
    • 夏ぐらいまでは使っていたが、基本的に撮影対象がなくて出番少なめ
  2. Olympus OM-D E-M10 Mark II・Panasonic Lumix G Vario 14-140mm F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
    • Nikon D5600 より軽いデジイチが欲しくて揃えたが、出掛ける機会が少なくやはり出番少なめ
  3. Amazon Fire7
    • セールで安かったので買った。僕の中では初のタブレットだが、特に使う機会もなく、自宅で眠っている
  4. Filco Majestouch Convertible2 (テンキーあり版)
    • テンキーあり版を買い直して満足。Galleria で使っているが、若干タイプ音がうるさい。静音タイプ出たら買うのになー。あと Bluetooth 接続はどうやってもチャタリングが起こってしまい、不便しながら使っている
  5. iPhone 11 Pro Max
    • 3年ぶりに iPhone 7 Plus から機種変更。超広角レンズ様様だし、ホームボタンがなくなったのも慣れてきた

2019年は PC を買っていない。自宅の Galleria は全然元気だし、Asus ZenBook3 も12インチ MacBook も元気だ。

雑多に買ってよかったモノ

  1. 真の22フレット Telecaster : Fender Japan TL52 ボディ + Fender Japan TN-SPL ネックのニコイチ
    • 今年唯一購入したギターとなった
  2. Eagle Energy
    • 吸うエナジードリンク、的なヤツ。コレ自体が効いた気はしないが、喫煙所に出向くということが休憩に繋がったか
  3. Vox コーラフレーバー
    • 炭酸水。Amazon で 500ml × 24本を2回購入した。コーラ風味が美味しい

取得した資格 : 1つ

  • Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associate (1Z0-932-JPN)

身バレ必至か。w

ゲーム : 本数少ないがスマホ依存が深刻

スマホゲーは Voodoo のしょーもないゲームを短期間やる、みたいなのを繰り返して、謎に FF15 に手を出し (評判どおりのクソゲー)、また Asphalt 9 に戻った。コンスタントにやってるのはコレだけ。

コンシューマ機でプレイしているゲームは「ポケットモンスターソード」のみ。スマブラ SP は2018年末からだし、それ以外のゲームは購入していない。

YouTube をよく観た

今年はよく YouTube を見るようになった。幕末志士のニコ生を退会したあと、何となく YouTube を見るようになった。

テレビから来た芸能人関連だと、メンタリスト Daigo、カジサックを経て、中田敦彦のチャンネルをよく見てる。ヒカキン、カズチャンネル、ヨシダヨシオあたりの売れてる YouTuber も、見てると何で売れてるのか分かってくる感じ。あとは海外のガジェット系とか VFX 系とかのチャンネルを見てる。

楽しいのは良いのだが、YouTube に時間吸い取られてる感もあるので、ほどほどにしておきたい。

総括

私生活は比較的順調。自分の体力のなさ、近視、肩こりが目立つ。体重が減らない。

引っ越して家賃は下げたが、引っ越し自体で金を使い、今後も支出が増えそうなので、今の低い年収では辛いところがある。求職記事を書いてみたり、GitHub Sponsorsココナラ を始めてみたりしたが、結局変化はない。お金が欲しい。

今の職場がクソ過ぎて、のらりくらりと社内ニートしてるので、こんな調子でなぜ給料が支払われているのか不思議なくらいサボっているが、お金が欲しい。つかまともな仕事くれ。

家に帰ると、スマホゲーをしたり、YouTube を観たりしてダラダラ過ごしている時間が増えた。社内ニートしてるから PC でやりたいことは全て勤務時間中に終わってしまっていて、家で PC を開いてやりたいことがもうない。

色々と新しい分野、技術に触れてきたとは思うのだが、なんかこう、成長した感とか充実感とかが薄くて、全体的に飽きてる。やる気がしない。

2020年の目標

さて、それでは来年、2020年の目標を考える。

  • 生活
    • 家に帰ってから有意義に過ごす (多分コレは強制的にそうなる)
    • 時間がない中でも運動をして体重を減らす。10の位の値を1つ減らす
    • 法制度、社内規定、保険などをよく見て、利用して、より賢く生活する
    • 中長期的な貯金を始める
  • 仕事
    • 現場次第
      • 今の現場では今後とも暇して遊ぶことにする。正面から向き合うとムカつくし
      • 現場が変わったら心機一転頑張る。他人との関わり方を良くする
    • 年収は百万の位を1増やしたいが、無理かな…
  • 趣味
    • 技術系はよく分かんない。自分の興味が湧くモノが見つかれば取り組む。謎にラズパイでも始めてみるか?
    • 友人に誘われて始めたプロジェクトを形にしたい
    • 最近ピアノ・キーボードに興味が湧いていて、GarageBand とかでコードを覚えたりしてる。できれば安いキーボードでも買って、何か演奏できるようになりたい。時間あるかなぁ…

こんな感じかな。雑に終わろう。2020年も頑張ろう。

これからの日本の論点2020 日経大予測

これからの日本の論点2020 日経大予測

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

2020(字幕版)

2020(字幕版)

  • 発売日: 2019/07/01
  • メディア: Prime Video

2020年のフランクリン・プランナーはシリーズ最小・最軽量のビジネス・オーガナイザー・スリムにした

2019年に引き続き、5年目となるフランクリン・プランナーの話。

neos21.hatenablog.jp

2019年はほとんど使わなかった

2019年は A6 サイズ・1日1ページタイプを使っていたが、正直全然使わなかった。その理由は、全般的に仕事が少なかったから。

(↑ 2017・2018年と使ってきた A6・1日1ページタイプの2020年版)

作業や打合せが多い時期は、タスク整理やスケジュール調整のために使用していたが、それも1年のうち2・3ヶ月程度だった。それ以外はマジでめっきり仕事してないのに時たまちょっとした依頼作業をこなすだけで重宝されてしまい、結果的にメチャクチャ暇していた。

来年どうなるかは分からないものの、全体的に、もう手書きメモはほとんど要らないかな、という感じになってきた。2017年に転職してからは、メモは PC で取ってクラウド同期できるようになったし (前職はネット環境がない SIer だったので手書きメモが重宝した)。時々、打合せに PC を持ち出すのが面倒臭くて、形式的に手帳を持っていくくらいしか用途がないと思う。

シリーズ最小・最軽量のタイプを選んだ

そんなワケで、2020年の手帳は思い切って、シリーズ最小・最軽量の「フランクリン・プランナー ビジネス・スリム」を選ぶことにした。

↑コレ。

似たような商品で、「7つの習慣 ウィークリー・スリム」という商品もある。同じスリムサイズだが、次のような違いがある。

  • ウィークリー・スリムは「7つの習慣」の概説集が付いている (コレが 26P ほどあるので分厚くなる)
  • ウィークリー・スリムは罫線メモが 18P ある (ビジネス・スリムは 5P)

それ以外のカレンダーページやウィークリーページの仕様は同じ。体感の分厚さがだいぶ違う感じだ。

2019年に使用していた A6 サイズ・1日1ページタイプと比較する

さて、それでは、2019年に使用していた「1日1ページ A6 タイプ」と色々比較してみよう。

まずは外観。

f:id:neos21:20191216213811j:plain

A6 サイズと横並びにしてみる。

f:id:neos21:20191216213754j:plain

↑ 自分がお気に入りで使っているフリクション3色ボールペン (太さ 0.38) もこの機に買い直し。クリップ部分が折れたので…。

重ねてみるとサイズの違いはこんな感じ。

f:id:neos21:20191216213759j:plain

スリムタイプの方が高さはあるが、幅が狭い。厚みは A6 タイプの 1/5 くらいかな。スリムタイプの本体サイズは

H162×W97×D10mm(120g)

とされている。

続いて中身。

1ヶ月カレンダーページの仕様は特に変わらない。スリムタイプの方には月間目標を書く「Master Task List」と、収支を書ける「Index」ページがカレンダーページに挟まる仕様。A6 タイプにはこのページがなかった。

日々のページの仕様はこんな感じ。

項目 A6 タイプ (2019年) スリムタイプ (2020年)
Weekly Compass
(一週間コンパス)
4つの側面 +
役割欄7つ
4つの側面 +
役割欄5つ
Weekly Tasks
(週間タスクリスト)
あり
(14行)
なし
Appointment Schedule
(タイムライン)
7〜23時 6〜24時
(幅は A6 の半分)
Prioritized Daily Task List
(タスクリスト)
10行 +
QII Activities 5行
Daily Tasks 8行
Daily Notes
(メモ欄)
あり
(縦32行・横17列マス)
なし

スリムタイプは8行のタスクリストと、6〜24時のタイムスケジュールが1日分のスペース。コレが両開き2ページで1週間分となっている。A6 タイプと比べて、「一週間コンパス」がデイリーと同じページになるので、見返しやすい。

スケジュール欄の時間軸表記 7:00~23:00

と公式では説明されているが、「7時」の上部と「23時」の下部に同じだけの行間が開いているので、時間軸表記はないものの、6時台・24時台のスケジュールも書ける感じ。この点は A6 タイプより時間軸が多めに取ってあって、便利かもしれない。

1日分のスペースが少なくなったが、2019年のメモ欄の使用率は皆無だったので、あまり困らないかと思う。足りなくなったら、「一週間コンパス」欄にハミ出しても良いし、「ミッション・ステートメント」あたりの演習ページに書いちゃっても良いかなと思っている。そんなことは年に何度もないと思うので。

一つ気になったのは、スリムタイプには紐タイプのしおりが1本しか入っていないこと。A6 タイプは2本入っていたので、月間カレンダーページとデイリーページの2箇所にしおりを挟んでいたが、スリムタイプは1本しかないので、どうやって運用したものか。使いながら考えてみる。

PC 中心のユーザなら必要十分

2018年・2019年と A6 タイプを使っていて、うっすら気が付いていたが、普段パソコンで仕事をしていて、メモのクラウド同期が出来る環境にいる人なら、システム手帳はほとんど利用せずに済んでしまったりする。ただ、そんな人でも時々は PC が使えないタイミングが発生するので、とりあえずメモは持っておきたかったりする。

そんな人に最適なサイズ感なのが、この「フランクリン・プランナー ビジネス・スリム」タイプだと思った。本体サイズはシリーズ最小ながら、必要な項目は A6 タイプなどともそう変わらず、日々のスケジュールの予実記録はきちんとできそうだ。

2020年に入ったら意識的にフランクリン・プランナーを使ってみて、また感想を書いてみようと思う。

(Oracle のデカめな手帳ももらったので、たくさん書く機会ができたらコッチ使おうと思う)

f:id:neos21:20191216213805j:plain