Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

ストレス

他人の Hapy Hacking Keyboard の音はムカつく

Happy Hacking Keyboard というキーボードがある。日本のギーク御用達の高級キーボードで、自分も店頭で触ったことがあるがキーの押し心地がとても良い。 Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B出版社/メーカー: PFUメディア: エレ…

真面目系クズのメンタルがヘラったら意識すること:「~しなければ」を止める

ぼくは真面目系クズというか、几帳面で神経質な部分と、自分勝手で適当な部分との境界が自分の感覚でしか存在しないので、「この問題はどうでもいい」「これはきちんとしないと気が済まない」の境目が人に伝わらなかったりする。 んで、どちらかというと自分…

チートは使っていい

主にネトゲで、チートを使う人を叩く風潮が本当に嫌い。チーターを叩く行為が正当化されるケースは一つもないと断言する。 よく「ゲームバランスが崩れる」とかいうが、チーターと直接遭遇して、その人から逃れられないようなシステムになっているゲームなん…

「NIH 症候群」は誰も得しない

「NIH 症候群」という言葉を最近知った。 NIH症候群 - Wikipedia NIH症候群(英: Not Invented Here syndrome)とは、ある組織や国が別の組織や国(あるいは文化圏)が発祥であることを理由にそのアイデアや製品を採用しない、あるいは採用したがらないこと…

Terasoluna がゲロ吐くほど使いづらかった

Terasoluna という NTT データが提供するフレームワークがある。乱暴に言うと Spring と MyBatis のラッパーだ。 とある現場でこれを使って、ゲロ吐くほど使いづらかったので愚痴る。なお、現場ルールも相まって相当に使いづらかったので、Terasoluna 単体の…

マインドは伝わらない。アクションは伝わる。

「マインドは伝わらない。アクションは伝わる。」 山田和史さんの「ズバ抜ける技術」という本の中の言葉みたい。著者も書籍も存じ上げなくて申し訳ないけど。 現場のココがイケてない、みんなこういう考え方をもってやれば上手くいくのに、みたいなことを思…

学習コストの見積もり方とスキル不足への危機感

数百あるファイルの先頭に今日日付を付与する一括リネーム処理 毎月決まったファイルをインプットに作る資料 エクセルファイルの印刷範囲を統一する設定 みたいな作業を、バッチスクリプトもマクロも書かずに手作業して、案の定「途中で間違いに気付いた」と…

チーム運用を考え続け、運用ルールを変えていくこと

チームでの運用ルールは一度決めたら FIX するものではない。というか、FIX できるようなものではない。 何も変えないでいようとしても、時間経過が様々な環境要因を変えていくので、ルールが現状にそぐわなくなるのだ。だから、常に同じ状態を保つためには…

業務例外をどこまでシステム化するか

「ココは絶対100万円以下の値しか入れられないようにして」「支払後に支払額を変更するはずがないんだから支払データは変更が入らない仕様にして」なんて要件を取り入れて作ったのに、「今期からは100万円以上の金額を入れたくなった」とか「為替変動があっ…

共有フォルダに対するバージョン管理ツールの運用

バージョン管理ツールがないレガシーな環境では、どこかしらのサーバのフォルダを共有設定にして、そこに置いたドキュメントを皆で編集したりすることがある。 うちの現場もそうだったのだが、去年ようやくバージョン管理ツールが導入された。 しかし、これ…

世の中の邪魔になっている人間の存在

改札の真ん前に立ち止まってから鞄を漁り始めて財布を取り出そうとする人。 電車を降りたら改札を通ることが分かっているはずなのに、どうしてホームを歩いたりエスカレーターに乗ったりしている間に財布を取り出しておけないのだ?分かりきっていることを先…