Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

チーム開発

自分がコードを書く時に気を付けていること

ふと思い立って、自分がコードを書く時に気を付けていること・心がけていることを振り返ってみた。 大きなくくりでいうと、こんなところ。 読みやすいこと (インデントや名前など、表面的なところ) 改修しやすいこと (ある意味での「読みやすい」こと) 冪等…

クラウドやるならアプリやインフラの垣根はなくさないと

フェイクあり。 オンプレからクラウドへのシステムリプレイス案件に携わった。PM はイベントに登壇して「エンタープライズにおけるクラウド移行の勘所」みたいなのを語ってるような人だったので、さぞ見識が深いのだろうと思っていたけど、いざ蓋を開けてみ…

Netflix オリジナルドキュメンタリー「FYRE 夢に終わった史上最高のパーティー」を観て、完全に今の現場じゃんと思ったり

Netflix オリジナルドキュメンタリー「FYRE 夢に終わった史上最高のパーティー」を観た。 2017年に開催された「Fyre Fesival」という音楽フェスは、美女たちが青い海ではしゃぐ PR 映像が SNS で話題になり、「最高の音楽・食事・アートが体験できるフェス」…

きちっとしてぇよぉぉぉぉおおおおお

あああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもっときっちりしてえよぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお どうして皆そんな雑な仕事が出来るんだぁ~~~その雑さは…

発信者がコストを払っていない会話は総コストがかさむ

チーム開発、ひいてはビジネスにおいて、口頭伝達や電話連絡のような、話したい側が話したいように話せる仕組みばかりを多用して情報発信してしまうと、全体的なコミュニケーションコストがかさむと思う。 聞き手は、話し手の時系列を想像し、話し手が前提と…

ウォーターフォール脳がほんのりと理解したアジャイル・スクラムの概要

前職は割とお堅いウォーターフォール式の現場がほとんどで、現職ではアジャイルチックな進め方をするようになってきた。 そんな中、実はイマイチアジャイル開発とかスクラムとかが指す意味が分かっていなくて、「この人が言う『アジャイル』と、自分が持って…

割れ窓理論

チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ作者: エイミー・C・エドモンドソン,Amy C. Edmondson,野津智子出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2014/05/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 割れ窓…

カーゴ・カルト・プログラミング

システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意作者: 高安厚思出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2013/05/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る カーゴ・カルト・プログラミング。 実際の目的には役に立たな…

大きな泥だんご

マイクロサービスアーキテクチャ作者: Sam Newman,佐藤直生,木下哲也出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2016/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 大きな泥だんご。英語で Big ball of mud。 理解可能なアー…

Terasoluna がゲロ吐くほど使いづらかった

Terasoluna という NTT データが提供するフレームワークがある。乱暴に言うと Spring と MyBatis のラッパーだ。 とある現場でこれを使って、ゲロ吐くほど使いづらかったので愚痴る。なお、現場ルールも相まって相当に使いづらかったので、Terasoluna 単体の…