Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

iOS アプリの実装中によく見かける NS って何?

iOS アプリを作っていて、NSArray とか、NSLog とかいう API 名をよく見かける。この「NS」という接頭辞は何なのか調べてみた。 参考:Swift - swift のNSArrayとかのNSの意味(7189)|teratail ドンズバな質問ページがあった。 Apple 創業者のジョブズが App…

Objective-C のヘッダファイルって何で要るの?を調べてみた

最近 iOS アプリを開発していて、普段書くのは Swift だが、Objective-C のコードを読むことも多い。 そんな中、Objective-C は拡張子 .h のヘッダファイルと、.m のメインファイル (実装ファイル) を作らされることが解せず、何でこんなモノが要るのか調べ…

入力スピードが遅い人は学習スピードも遅い

物覚えが悪く、指示を正しく聞けず、どうしようもないミスを何度も繰り返す後輩を何人も見てきて、ある共通点に気が付いた。 彼らはブラインドタッチで文章を入力できなかった。入社したての1年目ではなく、2年目・3年目、下手すると4年目の人間でも、「こい…

Firefox から Chrome に乗り換えた

これまで IE5.5 → 一瞬 Opera → IE6 → Firefox と乗り換えてきて、Chrome が登場しても乗り換えることなく10年以上使ってきた。 自分が主に使っているノートパソコン MacBook Pro 2015、Asus ZenBook3 はいずれも Core i7・16GB RAM と申し分ないスペックだ…

「技術」と「能力」と「技能」の違い

技術 参考:「技術 辞書」で Google 検索 科学の原理を(産業や医療・事務などの活動に)役立てて、ものを生産したり組織したりするしかた・わざ。 「技能」「技巧」「技芸」よりは社会的な見方で使う。個人的能力についても使うが、その場合にも客観的にま…

その辺の人間はどいつもこいつも等速直線運動

その辺の人間はどいつもこいつも等速直線運動をしている。 何の話かというと、道を歩いている時の、周りの人間の習性のことだ。 ほとんどの人は、周りに人がいようといまいと、それまで歩いている方向に向かって、速度を変えずに歩行している。相手の行く先…

フロントエンドアプリで CRUD する時の命名規則に迷っている

Rails の Scaffold 機能みたいな要領で、SPA なライブラリの中で、あるリソースの CRUD を行う画面を作りたいとする。その時のクラス名、ディレクトリ構成、メソッド名などのベストプラクティスがイマイチ見つからないので、自分なりに検討してみた。 Rails …

プログラミング中に使う英語、コレだけ気にしておけば英語ができない人も大丈夫、だと思う話

英語ができない人が書くコードは、とにかく物事の関係性が無茶苦茶だ。主述はハッキリせず、クラスの役割もグチャグチャで、オブジェクト指向を理解していないように見える。それはきっと、「概念的な理解」が弱いからだと思っている。物事を適切に抽象化す…

自分が死ぬ瞬間のビデオを撮ってほしい

ぼくはカメラやビデオが好きだ。 だが、特にカメラのマニュアル操作が好きだとか、現像が好きだとか、撮りたい特定の被写体があるだとかいうワケではない。 別に撮影した写真やビデオを頻繁に見返すワケでもない。Instagram なんかはやってはいるが、公開す…

通勤電車でプログラミングしたい

僕は毎日山手線に片道30分乗って通勤している。毎日往復1時間は電車の中で過ごすのだから、何かしら有益なことがしたいと思うもの。そこで、通勤電車内でプログラミングができるか?「通勤プログラミング」「電車内コーディング」の方法を考えてみたいと思う…

認知が間違うと全て間違う

後輩が作業内容を大きく間違えていて、どうしてそうなったのかと「なぜなぜ分析」してみると、 前提とする知識に間違いがあるのに、間違いや不足があると認識していなかった 作業手順書に書かれていることの理解の仕方が間違っていたが、これも間違った解釈…

音楽がゆっくり or 音程が低く聞こえることがある

ぼくは普段、iPod nano 7G に Audio-Technica のイヤホンを繋いで音楽を聴きながら通勤している。 特に朝起きたばかりの時とかに音楽を聴くと、たまに感じることがあるのだが、いつも聴いている音楽が普段よりゆっくりに聞こえたり、音程が少し低く聞こえた…

「メモ」ではなく「ノート」を取ろう。僕の仕事でのノートの取り方・使い方

自分が日々仕事をしていく中で、仕事や時間に追われて後に何も残らないのは大変もったいない。 「コレって前回の案件でもやったはずだけど、どうやったんだっけなぁ…」 「このエラーメッセージ前にも出たけど、どうやって解決したんだっけ?」 こうした「既…

6年目のエンジニアが日々のスケジュールを立てて予定どおり実行していくためにやっていること

新卒からレガシーなニホンノエスイーとして4年、モダンなフロントエンドエンジニアとして2年やってきた凡百な SE が、普段どうやってスケジュールを立てたり、タスクを遂行したりしているのか、私見を書いてみる。 僕にとっては至極当たり前にやってきたこと…

ジョン・トッド『自分を鍛える!「知的トレーニング」生活の方法』を読んだけど…

ジョン・トッドの『自分を鍛える!「知的トレーニング」生活の方法』を読んだ。Amazon で1円だったので買ってみた。 自分を鍛える!: 「知的トレーニング」生活の方法 (単行本)作者: ジョントッド,渡部昇一出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2016/10/21メディ…

合理的無知

どこかで「合理的無知」という言葉を聞いた。 『合理的無知』 - Afternoon Tea 「合理的無知」とは経済理論のひとつで、あるひとつのことを知ることによって得られるメリットと、それを知るためにかかるコスト(デメリット)を合理的に考えて、コスト(経済…

禁止事項を伝える時は「代わりにこうやって欲しい」も伝える

自分が今住んでいるマンションで、主に外国の人がゴミ出しのルールをあまり分かっていないらしく、マンション入口の掲示板に張り紙がされている。「○○することは禁止!」といった内容が、ご丁寧に4ヶ国語で掲示されている。 (※ 注意されている具体的な内容は…

電車で目の前の座席が空いてるのに座らない奴

電車で目の前の座席が空いてるのに座らないで突っ立ってる奴。そいつが邪魔で座ろうにも座れない。最近は無言で押しのけて座るようにしているが、あいつらはどういう神経をしてるんだろう。 立っている奴は電車内の空間をそれだけ使っているワケだから、座席…

いくら言っても本人が経験しないとやっぱり理解されない

後輩指導はやっぱり難しい。 自分がつまづいたことに同じだけの時間をかけてほしくないな、と思って手厚くフォローしてみたりしても、それに甘えて受け身な人材にしかならない。 だったら逆に、インプットを多く詰め込んでいっぱい調べさせて考えさせる方が…

もしかして仕事のことを考え過ぎだろうか?

(文庫)もう、不満は言わない (サンマーク文庫)作者: ウィル・ボウエン,高橋由紀子出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2012/05/16メディア: 文庫この商品を含むブログを見る ウチの親父は長いこと営業職をやっていて、よく夕飯を一緒に食べながら「今日…

オレオレ環境・オレオレ設定を極めすぎない

Webアプリエンジニア養成読本[しくみ、開発、環境構築・運用…全体像を最新知識で最初から! ] (Software Design plus)作者: 和田裕介,石田絢一(uzulla),すがわらまさのり,斎藤祐一郎出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/04/15メディア: 大型本この商品を…

トイレの個室に入っている人の顔を生中継すべき

【まとめ買い】トイレその後に 消臭芳香剤 トイレ用 フレッシュグリーン スプレータイプ280ml×3個出版社/メーカー: 小林製薬メディア: ヘルスケア&ケア用品この商品を含むブログを見る 自分は男なので男子トイレの情勢しか知らないが、男子トイレは個室でス…

大人な行動を取れたら「おとなポイント」を貯める

大人の対応力が身につく! 上手な言い方大全 会話力向上シリーズ (SMART BOOK)作者: ビジネストーク研究会出版社/メーカー: SMART GATE Inc.発売日: 2016/05/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ムカつく下等生物に遭遇した時、自分の怒りを我…

下等民族を気にする必要ない

イライラしなくなるちょっとした習慣~60万人の怒りをしずめてきたアンガーマネジメントのテクニック作者: 安藤俊介出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2018/01/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る もうふりまわされない! 怒り・イ…

V 字型の記号:シェブロン記号

ユニコード戦記 ─文字符号の国際標準化バトル作者: 小林龍生出版社/メーカー: 東京電機大学出版局発売日: 2011/06/10メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 488回この商品を含むブログ (20件) を見る Font Awesome のアイコンを見ていたら、「>」とか「<」…

「怒らない技術」を読んだ

「怒らない技術」という本を読んだ。 怒らない技術 (フォレスト2545新書)作者: 嶋津良智出版社/メーカー: フォレスト出版発売日: 2010/07/07メディア: 新書購入: 7人 クリック: 68回この商品を含むブログ (50件) を見る 怒らない技術 (Forest 2545 shinsyo…

アーティストに金を落とさない人に怒る個人の意見

「音楽は YouTube から落とす」ような人に対して、強く批難する人たち。 ぼくはこれまでずっと、彼らが強く批判するのは、「私はお金を払っているのにアイツらが払わないのは『ズルい』という感覚からくる批判なのかなと思っていた。 が、周りのそういう人た…

もう二度と言いたくない「その言い方・書き方止めよう」集

分かりやすい公用文の書き方 改訂版作者: 礒崎陽輔出版社/メーカー: ぎょうせい発売日: 2010/08/06メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 84回この商品を含むブログ (5件) を見る コミュニケーション能力とかビジネスコミュニケーションとか言うならこの程度…

なぜか「は」より「が」を多用して話す人

きっちり! 恥ずかしくない! 文章が書ける作者: 前田安正出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2013/05/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 新人が朝会で作業内容を報告する時に、 「昨日の実績が、〜〜タスクをやりました」 「今日の予定が、…

「人を動かす言葉の技術」という本が参考になった

人を動かす言葉の技術【電子書籍】[ 黒川裕一 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > 産業 > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 1,296円 人を動かす言葉の技術 [ 黒川裕一 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・…