読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

日本語と英語の間に半角スペースを入れている

僕は普段から、日本語と英語の間に半角スペースを入れて記述している。英単語はスペースで1単語を区切るワケだから、日本語との境界にスペースが存在していないのは不自然に感じるのだ。

これに関して、オレオレルールがいくつかある。

  • 基本ルールとしては、日本語と英語の間に半角スペースを入れる。
    • 日本語 English という風に、半角 Space を開けて記述する。
  • 日本語の句読点やカギカッコに隣接する英単語とはスペースを開けない。
    • こういうカギカッコにくっついている時は「Space を開けない」。それに、Period などに隣接する場合もスペースを Not Open。
  • 数字が絡む場合は、適当にスペースを開けたり開けなかったりする。
    • 2017年4月10日、という場合はスペースを開けないが、例えば時刻を表す 12:15 みたいな記述だとスペースを開けたりする。
    • 境界が自分でも曖昧だが、数字と日本語で1つの意味をなすもの (「2017年」など) はスペースを開けない。
    • 逆に数字と英語・半角記号だけで成り立つ場合はスペースを開けて区切りを付ける。
  • 記号の類も、大抵は半角にしてスペースを開ける。日本語で使う句読点やカギカッコは全角だし、「!?:」あたりは日本語に使う場合は全角でスペースを開けない。
    • こういう (カッコ書きの場合は外側にスペースを開けていて、カッコの内側はスペースを開けない)。例えば = イコールで繋ぐとかいうときも半角。
    • でも、こういう…日本語の中で!記号を使う時は!?スペースを開けないが、In English…!? な時はスペースを開ける。

しかし、Word だと日本語と英語の間に自然なスペースを開けてくれるので、逆に半角スペースを入力しない。

CSS でも text-spacing というプロパティが企画されていたようだが、未だ実現されていないようである。というかコレは CSS でサイトごとにどうこうするものではなく、日本語の言語的に自然にスペースを開けた組版で最初からデザインするべきだと思う。

もう10年ぐらいこの話してると思うんだけど、何にも変わってない気がする。

参考