Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

プログラミング・コーディングに関する普遍的な原則を知る

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

CODE COMPLETE 第2版 下 完全なプログラミングを目指して

CODE COMPLETE 第2版 下 完全なプログラミングを目指して

【電子合本版】Code Complete 第2版 完全なプログラミングを目指して

【電子合本版】Code Complete 第2版 完全なプログラミングを目指して

言語・フレームワークに限らず、プログラミング・コーディングにおける普遍的な原則というものがある。誰にとっても分かりやすく、より良いコードにするための基本原則たちだ。

  • KISS
    • Keep It Simple, Stupid. (シンプルにしろ、このバカ)
    • よりシンプルな構成、よりシンプルにコーディングするには、という視点が大事。
  • DRY
    • Don't Repeat Yourself (繰り返すな)
    • 同じようなコードを重複して書くな、ということ。関数やモジュールとして適切に共通化することで処理のまとまりを作れる。
  • YAGNI
    • You Ain't Gonna Need It (それはきっと必要にならない)
    • 色々な事態に備えてコードを書いても、きっと利用されない。余計なコードは邪魔であり、KISS の精神にも反する。バグの温床にさえなりうるので、単純で汎用性の高いコードだけで良い。あまり将来のことを考えすぎるコードは避ける。
  • PIE
    • Program Intently and Expressively (意図を表現してプログラミングしよう)
    • 人間が読んだ時に、その処理の意図が伝わるようにしておく。人間にとっての読みやすさを考えよう。
  • 驚き最小の原則
    • インターフェースを設計する時、ユーザにとって一番自然なものを選ぼう。
  • ボーイスカウトの規則
    • コードを修正する時は、手を入れる前よりも綺麗にしてコミットする。

主にこんなところ。いずれも当たり前のことばかりだが、作業に集中して視野が狭まっているとついついやらかしがち。