Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

日本の SE が好きそうな Excel ドキュメントのテンプレートを作った

ニホンノエスイーは Excel が大好きだ。設計書、テスト仕様書、WBS などは、当然 Excel で作る。

ただ、ニホンノエスイーのほとんどはスキルが低く、Excel すら使いこなせない。そのくせリッチな見た目や不必要なレイアウトに凝ったりするので、保守・拡張しづらいゴミみたいな Excel が生まれる。そしてゴミみたいな Excel を渡された他のメンバは、それを編集する気も持てなくなり、結果的にプロジェクトは停滞していく。

コイツらに「Excel なんか止めて、こういうイケてるツール使おうよ!」とか言っても、イケてるツールに移行できるだけのスキルもやる気もない連中なので、脱 Excel は諦めた方が良い。

それに、Excel というツール自体は、そう悪いモノでもないと思っている。誰の PC にも入っているという手軽さもそうだし、他のツールでは表を上手く扱いづらかったりする中で抜群の視認性・一覧性。プログラム (VBA) の実行環境としても優秀だ。適切に使えれば、毛嫌いするほど悪いモノではないのだ。

というワケで、前置きが長くなったが、どうせ Excel でドキュメント作るんだったらこう作ろうよ、というオレオレテンプレート集を作ってみたので、紹介する。

GitHub で配布しています

作成した Excel テンプレートは以下の GitHub で配布している。ご利用はご自由にドウゾ。加工・編集もお好きに。

github.com

ベストプラクティス・バッドノウハウも公開中

Excel でドキュメント作るならこうするべき、これは避けるべき、というノウハウも、上の GitHub リポジトリの「Wiki」で公開しているので、コチラもドウゾ。

github.com

作成したテンプレート

現時点で公開している、作成したテンプレートは以下のとおり。

  • プロジェクト管理全般で使えそうなモノ
    • 工程定義・マスタスケジュール.xlsx
    • WBS.xlsx
    • 課題一覧.xlsx
  • 上流工程
    • 要件一覧.xlsx
    • 成果物一覧.xlsx
  • テスト工程
    • テスト一覧.xlsx
    • テスト仕様書.xlsx
    • 不具合一覧.xlsx
    • 不具合管理票.xlsx
  • 成果物に対するレビュー管理
    • レビュー一覧.xlsx
    • レビュー管理票.xlsx
  • 本番作業系
    • 作業手順書.xlsx

思想・こだわったポイント

オレオレテンプレートを作る上で考えたことなどを雑多にまとめてみる。ほとんどは「Wiki」にも書いた「定石」に沿ったモノだ。

  • 見た目をリッチにしようとしない
    • 罫線は実線しか使わない
    • フォントは「メイリオ」のみ
  • アラインメントを注意する
    • 全体は垂直上揃えがデフォルト
    • 水平揃えは左がデフォルトで、数値は右揃え。強制的な水平揃えはほとんど利用しない。日付など、入力値の桁数が固定のモノは中央揃えにする場合もある
    • 見出し行は水平・垂直ともに中央揃えにする
    • 日付や数値はゼロ・パディングするよう書式を設定し、「1月1日」と「10月10日」とでアラインメントがズレないようにする
  • メンテしやすい作りにする
    • 行番号 (「No」) 列は ROW() 関数ではなく、行追加などにも対応できる関数を使った
    • 数式で自動入力されるセルは、黄緑の背景色を付けることで「数式が入力されている」と分かりやすくした
    • ハイパーリンクは HYPERLINK() 関数を使うことで「リンクの更新」などが行われないように避ける
    • 見出し行以外では極力「セル結合」を使わない
    • 条件付き書式は避ける : 条件付き書式自体が破損しやすいのと、スタイルだけで意味を伝えようとしないようにするため
  • 全体で統一感を持たせる
    • シート名と A1 セルの見出しは同じ文言にする
    • A1 セルのシート見出しは、メイリオフォントのまま、サイズをデフォルトの10ポイントから12ポイントに上げて太字にするだけ
    • 見出し行は中央揃えで太字、青色の背景
    • 「No」列は必ず設ける
    • 関数で自動入力するセルは黄緑色の背景
    • …というような作りを、どのブックでも同じように行う

…こんな感じ。

  • 最初に作る時に時間をかけないこと
  • メンテナンスする時に執筆規則が読み取りやすいこと

を重視した感じ。

結局、伝えないといけないのは内容であって、体裁に必要以上に時間をかけないことが大事だと思う。

稼げるSEになるための 仕様書 ・提案書作成入門[Word活用編]

稼げるSEになるための 仕様書 ・提案書作成入門[Word活用編]

Excelによるドキュメント作成術―もっとも欲しかった技術者のためのパソコン活用法

Excelによるドキュメント作成術―もっとも欲しかった技術者のためのパソコン活用法

↑なんやこの本は。