Murga

個人的に言いたいコト・主張・気持ち。

2020-11-01 : このブログは更新停止しました。以降の記事は Neo's World (https://neos21.net/) にて公開していきます。
このブログの記事は今後 Neo's World に移行し、記事およびブログ全体を削除する予定です。

思っちゃったんだからしょうがない

グラフィカルな UI 要らないマン

個人の好みの話。 監視サービスとかで、サーバの CPU 使用率なんかがグラフィカルにビジュアライズできるようなサービスはよく見かける。Grafana だとか、NewRelic だとか、そういう系。 ああいう、なんかビジュアルがカッコイイダッシュボード、みたいなの…

「フェミニスト」が「私はバカです」の言い換えになっている

全然興味ないけど炎上しそうなネタを書いて広告収入を得たいと思いまーすwww TL;DR 「フェミニスト」という自己紹介が「私はバカです」と同義になっている人を多く見かける。 自分の行動がどのように伝わっているか冷静に見る力がないのなら、善意でやっ…

最近の大人は幼稚化している

参考:最近大人が幼稚化している気がする:哲学ニュースnwk ココを見て思ったこと。 周りに子どもみたいな大人が沢山いてそれが普通みたいになってる気がする やばくないか?気のせいか? なんというか人を思いやれない人間が多い 自分を第三者目線で見れてな…

「やらずに後悔するよりやって後悔する方が良い」とかいう戯言消えろ

「やらずに後悔するよりやって後悔する方が良い」って何?何なのその「後悔する方が 良い」っていう曖昧な表現は。何が良いの?どっちにしろ後悔してんじゃん。 知能レベルの低い人間が考えなしに多用するこの言葉を冷静に整理する。 そもそも後悔なんかしな…

自分の意見が正しいと信じて疑わないその自信はどこから来るんだ

特にコレというモノはないんだけど、ココ10年くらいでつとに思っていること。 「○○は××ですよね?皆さんも××だと思いますよね?」みたいな意見を投稿していて、「いやいや△△もあるよ」とか「××は根本的に間違いだよ」と完全否定されてるのに、「えっ?でも××…

コロナ流行に関する雑感

新型コロナウイルス (COVID-19) が流行し、2020年4月7日、ついに緊急事態宣言が発令された。 2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患 - Wikipedia 安倍首相が緊急事態宣言 7都府県対象 効力5月6日まで | NHKニュース 後年になってこの当時を思い出す…

インターネット上に情報を永続させる難しさ

最近、Qiita で個人情報の取り扱いがイマイチっつーことで炎上して、退会する人が多かったらしい。 参考:2020/03/25にリリースしたユーザーページについて、現在の状況を共有いたします - Qiita Blog 参考:Qiita はなぜここまで退会炎上したのか?|横江 a…

親切にされることへの嫌悪感

近所のコンビニに無人レジができた。が、この無人レジの隣に、店員が2人がかりで待機している。どうも無人レジの使い方を隣で案内する係らしい。その2人は「さぁいらっしゃいませ〜、便利な無人レジもございますよ〜」とか呼び込みしている。 その威圧感のお…

自分がムカつくネット上の話題の特徴

ストレスを操るメンタル強化術作者: メンタリスト DaiGo出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/04/02メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ストレスを操るメンタル強化術 [ メンタリストDaiGo ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ライフスタイル > 健…

酒を飲ませない会社を求めて求職記事作ってみた

飲み会撲滅委員会会長 (自称) の Neo です。 飲み会のない会社を求めて、勢いで以下のような求職記事を作った。 gist.github.com 現職は、公私混同でただ仲良くするだけの「コミュニケーション」と、適切な報連相を行えるスキルとしての「ビジネスコミュニケ…

30歳限界説

プログラマに対する35歳定年説なんて言葉があって、最近までは「な〜にが、そんなの馬鹿げてるぜ、俺は一生プログラマだわ」って思ってたけど、最近の僕の中では30歳限界説すら感じ始めてる。 プログラミングが嫌いになったワケではないが、以前ほどの興味が…

「トータルで下手」な人たち

僕が現在務める会社に行く道のりは、横断歩道が若干多い。50m 歩くごとに信号に捉まってしまい、朝の通勤ラッシュ時は特に、足止めされている感覚に苛立ちを覚えなくもない。 とはいえ、別に遅刻の心配はないし、急いで出社してやらなくてはならない仕事もな…

ネーミングによって存在を認められる気がする?

物や事象、概念に名前を付けると、「そのモノ」と「それ以外」を区別できるようになる。 例えば、何かに造詣が深い人たちに「オタク」という名前を付けると、「オタクな人」「オタクじゃない人」と分けられるようになる。しかし、「オタク」な人たちの中には…

「平等でなくてはならない」という幻想

最近のクソ炎上、クソクレーム、クソ迷惑行為に関するニュースを見ていて思ったこと。 この人達は、「人々が平等であるべき」「人々にはどんな差もあってはならない」だと思っているのではないか? そして、実際はきっと、「人々は平等じゃない」し、「人に…

ゲームクリエイターへの漠然とした尊敬と憧れ

最近スマブラ SP をやっている。コンセプト、デザイン、音楽、ゲームバランス、どれを見ても素晴らしく、感動している。 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2018/12/07メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (…